金峰山 665.1M(きんぽうざん)熊本
この日は雨の為、さるすべり登山口から車道歩きです。さるすべり登山道の詳細はこちらのページへ
仁王像が立つ北登山道はこちらのページへ

展望台からの眺望


同行者K1、T2 2名 産交バスで峠の茶屋下車 
11:00峠の茶屋→11:30さるすべり登山口から車道歩き→山頂12:30
往路を下山13:00→峠の茶屋着14:20  実歩行時間2時間50分

子供の頃から慣れ親しんでいる金峰山に久しぶりに登りました。以前は電停の段山から歩いてました。若いし元気でした(-。-;)当日は生憎の曇空。
折角お弁当を作ったという理由だけで登りましたが、冷たい雨に。11月なのに死ぬ程寒い思いをしました。低山を舐めてかかるところが私達ど素人の浅はかさです。
兎に角熱いお茶が飲みたくて雨で登山客も無く店じまいをされていた山頂の茶店で団子汁を1人前だけ注文し、お弁当を食べさせて頂きました。v(^o^ )ー~)
お店は最近代替わりしたようです。山頂ではめじろが蜜柑をぱくつき余程旨いのか、満腹で
動けないのか近づいてもビクともしません。晴れた日には生ピーナツでヤマガラの餌付けも。

峠の茶屋の茶店(団子汁が名物)
なかなか美味しいです。
茶屋駐車場の看板
峠の茶屋資料館   紅葉がとても綺麗でした
バス停から雨が降り出し急ぎ足で30分車道を歩いて行きます。各所に案内板があります
サルすべり登山口 左は駐車場、今回は右の車道を1時間程歩きます 金峰山登山回数記録。登山証明は山頂の売店で。


何処かの遊園地で貰った黄色・赤の派手な薄〜いカッパ姿で震える我々。帰りに立ち寄った峠の茶店のお客さん達はギョッとしてました。
悪天候の日に関わらずちゃんとした雨具と防寒具着を。(常識でした)


五足のわらじ
山INDEXへ
各県別
山INDEXへ