俵山 1094.9M 熊本県

往路 萌の里
75分 牧道出合登山口 15分 735M 20分 865M 20分 926M 30分 山頂
復路 80分 15分 20分 15分 30分
実歩行時間 5時間20分
快晴
2度目の揺ヶ池(萌の里)コース。俵山峠コースに比べるとかなりのロングです。復路は、牧道から蕨・野花が最も多く見られる丘稜地へ下った為、時間が掛かってしまいました。山頂は広く子供連・愛犬連れが多く、寝そべって、ゆったり寛ぐ様が、なんとなく
湧蓋山と似た雰囲気。
俵山や
一の峯・二の峯は市街地から最も近い癒しの山といえます。アクセスも良く熊本産交バスたかもり号で熊本駅→交通センタ→揺ヶ池下車で。約1時間
登山口となる俵山交流館萌の里は地元の野菜・惣菜・お弁当等を販売してますが、オープンは9時30分(2009/9/13日現在)にも関わらず既にたくさんの客が開店待ちという超人気です。
道中、福岡からの単独男性登山者と、ご一緒になり、珍しい花の説明やら写真を見せていただきました。野花に精通されており、疎い我々は感心しきり。どうやら女性より男性のほうが徹底して研究されるようです。私なんぞ悲しいかな花名一つ覚えたら二つ忘れてしまいます。
西原村俵山交流会館萌の里からスタート。日の丸公園(左)にはコスモスが咲いていました。右側に揺ヶ池9:25 左側の採草地の踏み分けを歩きます 見通しの良い露岩で休憩します。10:00
標高612M地点 10:20 一旦下って登り返し牧道出合から左の荒れた車道
へ(登山口)入ります。10:43
735M地点11:00 一の坂・二の坂。防火帯ですが、この時期は藪漕ぎになります
坂を登りきると865M地点。やっと俵山の山頂が見えます。11:25 一・二の坂を振り返ります。此処から左へ尾根歩きになります
。風車が見えます
926M地点は露岩で見晴らし抜群!
山頂迄30分の案内板があります。11:45
自然クーラーの植林地  気持ちいい〜 涼しい〜  
又、藪です。山頂迄もうちょい!
最後の急登が一番堪えました
到着!! 山頂にはパラグライダーが。        しばし、お昼寝   12:20  

山頂から北外輪山   鞍岳(左奥)と阿蘇五岳(右)

南外輪山  冠岳への縦走路(左手前)一の峯・二の峯(右奥) 


復路は牧道を通り丘稜を降ります
オミナエシ クズ シュロソウ ヤマホトトギス ノギラン
マツムシソウ ゲンノショウコ
サイヨウシャジン ヒメノボタン

         

五足のわらじ
山INDEXへ
各県別
山INDEXへ