元越山 581.5M  大分県



出発日は雨の為、阿蘇から竹田経由、臼杵で石仏を見物、津久見を経て佐伯に宿泊。打合せ(宴会)をして、翌日、国木田独歩が愛でた大展望の元越山へ。
佐伯木立元越山登山口→55分下の地蔵→25分中の地蔵→20分山頂→95分登山口      実歩行時間3時間15分
ベンチも設けてある広い駐車場、トイレも水も地元の提供。登山道は暗く鬱蒼としているので夏は不向き。
石が苔むして、恐ろしく滑りますが要所要所にロープが取り付けられ900M辺りから100M毎に標識があります。
コースは米水津コースと色利浦コースがあるようです。
木立川から望む元越山 9:25石祠のある登山口 暗く鬱蒼としています
僅かに陽が射す尾根 下の地蔵10:45 山頂迄1.5kの標識
見通しの良い車道を僅かに進むと再び登山道へ 頂上迄あと600M
頂上迄100Mの標識 やっと、山頂が見えました 11:05分山頂!!!


流石、日本屈指の名低山!!四周見事な大展望です。眼下には米水津湾とリアス式海岸の日豊海岸
豊後水道と遥か彼方に四国が見える東側の眺望 佐伯市と由布岳・久住・祖母・傾が望める西側の眺望
西
※山頂の展望案内図です。クリックすると拡大します
お昼は焼き鯖弁当とラーメン 11:55名残を惜しみながら往路を下山 下りは、とにかく滑ります
12:20車道へ ロープを伝って必死の形相で降りました。登山口13:30分着


      

五足のわらじ
山INDEXへ
各県別
山INDEXへ