白髪岳   熊本

濃霧のち晴。
九州自動車道人吉ICから219号線に出、錦町で県道43号線へ。あさぎり町上支所(物産館・トイレ・ヘルシーセンター薬師温泉あり)から林道へ。林道から登山口迄のアプローチは長く運転には要注意です。又、旧登山口は目印の赤テープも少なく迷いやすいので、その先の新登山口へ駐車します。
新登山口→20分猪ノ子伏→60分三池神社→15分→山頂→80分新登山口 実歩行時間2時間55分

あさぎり町というだけあって、この日は霧が深く山頂に達する頃に晴れ間を見せてくれたものの、人吉盆地は望めませんでした。熊本・宮崎県境山群最高峰でモミ・ツガ・ブナと伐られたことがない樹林帯で白髪岳自然保護環境保全地区に指定。登山道は急坂も長くは続かず緩やかなアップダウンを繰り返しフカブカとした落葉の絨毯の尾根を歩く快適なハイキングコース。山頂は広く白骨と化したブナが点在し、倒木も目立ち、何とも味わったことのない不思議な光景。
※あさぎり町・白髪岳の案内図です。クリックすると拡大図になります
登山届や案内標識のある新登山口10:20 6月頃はバイケイソウが見事らしい 猪ノ子伏標高1233M此処で旧登山口と出合います10:40
左は倒れた木の根。至る所に倒木 素晴しいブナの純林 座って一時(いっとき)、二時(にとき)の標識、山頂には寝て三時とあります11:10
サルのコシカケ[あなたのお尻はちと無理かも」の立看板(笑)11:23 陽だまりが心地良いまるで森林公園。左側には鹿除けネットが張られています
三池神社で参拝。「一拝、一拝、もう一杯」の標識(笑)11:37 山頂迄5分の案内11:52 山頂の白骨林11:55


広〜〜〜い山頂  右は霧島連山
微かに市房山が見えます 辿って来た尾根を振り返ります
標高1374Mにある巨木 帰りに立寄った夫婦岩

      

五足のわらじ
山INDEXへ
各県別
山INDEXへ