阿蘇中岳1506M高岳東峰1580M 熊本
※砂千里コースは有毒な火山ガスが溜まりやすいので要注意です

大鍋から見る東峰の天狗の舞台(溶岩テーブル)
待望のミヤマキリシマはまだまだでしたがイワカガミとマイズルソウは満開(#^.^#)

満開のミヤマキリシマ2009年6月9日はこちらのページへ



阿蘇ロープウェイから見る御竈山と烏帽子岳は赤く染まり花は満開のようです



大鍋から見る東峰の南崖


中岳山頂 噴煙を吐く中岳火口

※↓サムネイル画像です。クリックすると拡大

本日のルート図 火山高原の植物 ロープウェイの案内図 火口の説明板 砂千里ヶ浜の説明板


曇天
熊本⇔大分九州産交バスやまびこ号阿蘇駅下車→阿蘇山上行バス→阿蘇山西駅ロープウェイ→火口西駅
砂千里ヶ浜登山口→60分中岳砂千里分岐→20分山頂広場→20分高岳・大鍋(月見小屋)分岐→25分高岳東峰
高岳東峰→50分中岳→85分砂千里ヶ浜登山口   実歩行時間4時間20分
ガレ場の急坂登り途中で火口の二酸化硫黄ガスが人体に影響を及ぼす程の濃度になったので避難のアナウンスが流れ
ロープウェイも休止、駅駐車場の車も一斉に消えました。確かに臭いも酷く噎ぶほどでしたが、登山者は避難する所は
ありません(-!-;)谷間にガスが籠るので慌てて上へ登りました。暫くして解除に。^_^;

※現在、口蹄疫伝染病予防対策の為、牧道を通る各登山口は閉鎖されています。この日阿蘇登山道路の牧場にも
新たに柵が設けてありました。

異次元のような砂千里ヶ浜10:10
ガレ場の急坂 他の登山グループに私はどんどん抜かれます。この辺りにガスがこもっています。この日も酷く臭いました 最後の登りで膝をしこたま打ちました(泣)10:50
砂千里ヶ浜出合。曇天でも素晴しい眺望!俵山・南阿蘇外輪が見渡せます 山上広場11:30先に中岳山頂
岩尾根を高岳東峰へ向かいます 鞍部。左は高岳山頂。右へ廻ります11:45 大鍋の火口底
避難小屋の月見小屋(宿泊不可) 天狗の舞台脇の潅木を縫って登ります 東峰着o((*^▽^*))o 12:15



登頂意欲をそそる山容の根子岳


天狗の舞台と高岳山頂

ごはんごはんヽ( ´ー`)ノ 東峰から下山中、以前肝を冷やした南の火口壁のコースを女性グループがキャアキャアと騒ぎながら
降りて来ました。確かに恐い!真下は急崖の水汲谷!!(-"- )
大鍋から山小屋上の火口壁に登ってみました 中岳山頂着13:45


五足のわらじ
山INDEXへ
県別山
INDEXへ