金峰山665M 熊本



TV塔が林立する金峰山山頂

高地をフワリと優雅な飛びかたで、春には北上、秋には
南下という[渡り]を繰り返すアサギマダラ
滑空するように飛び、年に一度、初夏にしか見られない
ミスジチョウ


可愛いヤマガラ

生ピーナツを待っています 生ピー発見!ダッシュ 着地 GET!!(^ ε ^)o ぐー

出合った花々(さるすべり登山口辺りは住宅地になり多くの園芸種が山頂近くにまで咲いているようです)

ユキノシタ マツヨイグサ キキョウソウ ニワゼキショウ ムラサキカタバミ
コナスビ? ハルジョオン ビオラ クロタネソウ ツルニチニチソウ

晴  最近は晴れでも霞や黄砂で素晴しい眺望はなかなか得る事は出来ませんが、金峰山ではヤマガラの餌付けが出来るので楽しみです(山頂売店で生ピーナツ一袋百円)又この日の気温は30度もあり、あまりにも暑いので帰りは車道歩き。そこで、この時期にしか遇えないミスジチョウが見られました。滑空するような飛び方は必見です。一方アサギマダラは低山でも良く見掛ける様になりました。
熊本交通センター23番乗場温泉センター行きで約20分峠の茶屋下車(交通センターで金峰山切符500円も販売されています)山頂にはトイレと売店・女性用更衣室があります。
峠の茶屋公園バス停→40分さるすべり登山口→40分山頂
山頂→35分さるすべり登山口→35分峠の茶屋公園  実歩行時間2時間30分

↓※サムネイル画像です。クリックすると拡大表示されます。

金峰山探勝コース・金峰山公園の案内図


峠の茶屋公園前バス停(公園にトイレあり) 峠の茶屋バス停10:50 三叉路右は拝ヶ石真ん中は霊巌洞・五百羅漢 
金峰山は左へ
バス停近くの出発点標識案内図
きつい車道歩(=_=)き 二の岳・三の岳 11:00 北登山口との分れ 最初はウサギさんの標識
車道歩きでハミングしているウサギ ̄(=∵=) ̄ 紫陽花はまだ三分咲き 何故かカメさんに代わった標識
左は金峰山少年自然の家右には窯元があります 11:15 大将神社前 立派なトイレと広い駐車場のある登山口
標識はおサルさんに。いよいよ急勾配のさるすべりです┗(`o´)┓ウッ┏(`○´)┛ハッ11:55 最後に木段を登り車道を横切ると山頂┗(^0^)┛
山頂売店前の展望台着12:10 山頂にある最後の標識 バンザイしてます 山頂金峰山神社境内と親狛犬から踏みつけれている子狛犬(-_-).。oOO
神社裏手にある三角点 展望台から見る熊本市街地(左)と有明海(右) 復路は車道へ13:00
権現山 大将神社13:45 峠の茶屋跡 峠の茶屋(資料館)14:15

五足のわらじ
山INDEXへ
県別山
INDEXへ