花牟礼山[はなむれやま]1170.3M  大分

山名の如く、花の宝庫の花牟礼山へ。口締疫伝染病感染予防の為、暫く閉鎖されていたので牧野組合に確認して出発。
秋晴れの9月18日、、山野草を見るのを楽しみに出掛けたのですが、残念な事がありました。行きにはヒゴタイの花が4輪
咲いていたのですがナント、帰りには3輪に!! 何という事でしょう!盗掘か、写真撮影で、バランス良くする為に折ったのか。。。
何れにせよ残念です。この日出合ったのは途中で追い抜いた単独男性と下山中の夫婦連れの二組だけ。
その夫婦連れの女性がすれ違う時に手を後にをサッと隠しました。吾亦紅が見えました他にも?悲しい事です。
不快感が残りました。盗掘は絶対に止めましょう!持ち帰っても根付かないし、たくさんの人に愛でられてこその山野草です。

←行き 帰り→

九重飯田南部広域道の御幸トンネル先の登山口へ入ると牧野ゲートがあります。この日は開いていました。牧野道の
作業小屋を右に見て左へ進むと何箇所か空地がありますが更に進むと広い駐車スペースがあります。
駐車場→70分展望台→
20分山頂→駐車場70分  実歩行時間2時間40分

ヒゴタイ ヤマホトトギス フシグロセンノウ
ルリトラノオ オオバショウマ ナベナ シロバナホタルブクロ


舗装道路の空きスペースに駐車して出発10:00
黒岳が眼の前に
数台駐車出来るスペースに出ました。まだ一台も駐車していません。真直ぐ進みます10:08
直ぐに案内標識があります
此処から未舗装道路 花牟礼の山頂が姿を現しました 大岩に右への案内10:33
鉄条の柵を潜るとなかなかの急坂で堪えます。 展望台着11:10
やせ尾根の藪漕ぎが終わると展望が開け山頂かと思いきや、山頂は右へ。小休止 石祠のある花牟礼山山頂着11:35


山頂からの展望

九重山群 遥か彼方に傾山・祖母山群
万丈塔!山容も名前も格好いい! 何処からも目立つ山容の由布岳


12:20黒岳を眺めながら往路を下山します。秋を告げるススキ野 先程には無かった車が1台駐車。。。


黒岳展望茶屋 本日の立寄り湯 長湯温泉  御前湯



黒岳展望茶屋から見る黒岳


五足のわらじ
山INDEXへ
県別山
INDEXへ