9:44分花酔橋から高岳には雲が。 鷲見平 遭難者のケルン
いよいよ仙酔尾根(通称馬鹿尾根)へ取り付きます 仙酔峡の仏舎利塔が見えます10:30分 ひたすら黄色のペンキを頼りに
11:13分仙酔峡が随分遠くに 11:50分ロープが架けてありました 12:11分やっと尾根が。。。
12:20分ゴール!!仙酔分岐 男女のアルピニストが。 東峰から見る根子岳です。おにぎり食べながら晴れ間が出るのを待ちました。
天狗の舞台(溶岩テーブル) 14:10分中岳 ウーパールーパに似ています
14:40分火口東壁展望台へ 馬鹿尾根に咲いてたマイヅルソウ 高岳山頂のイワカガミ
宮地のつるや旅館に宿泊。この日は5月末でも寒く、お食事は堀炬燵。お酒も食事も大変美味しく戴きました。翌朝M1との待ち合わせの阿蘇駅迄送ってくださり助かりました。つるや旅館さん、又宜しくお願いします。
(お風呂は温泉ではないのですが、湧き水を沸かしているそうです)

EBOSIdake1337M

9:40分草千里は、お花畑。皆、写真撮影に夢中 イワカガミの群生
イワカガミ リンドウ 11:10分
山頂から中岳火口 東尾根へ下山 12:15分古坊中を経て阿蘇火口口へ 12:40分熊本名物団子汁
14:15分 15:00観光乗馬用の馬 草千里
烏帽子岳を降り阿蘇火口から砂千里ヶ浜に行く予定がガス規制で立入り禁止。抗うM1を無視し写真撮りながらのんびり草千里へ。阿蘇はガス情報に要注意です。
五足のわらじ
山INDEXへ
各県別
山INDEXへ

ASO TAKAdake1592M

                   熊本阿蘇 高岳
曇 同行者K1/T2 2名 初めての仙酔尾根ルート挑戦です。
JR宮地駅から仙水峡迄タクシー利用。仙水峡9時40分→高岳山頂12:40分→中岳14:15分→仙水峡15:40分   
前回はロープウェイ沿いの自然歩道歩きで、やっと、仙水尾根ルート。緊張のせいか疲れも殆ど感じませんでした。途中、お婆さんと4,5歳位の男の子が普段着姿で尾根を降りて来たのに仰天し、声を掛けると団体で来ていて危険だからと帰されたそうな。えーっ!連れて行くの非常識だけど帰すのも危険だろ〜〜その男の子が「おばあちゃん、話している場合じゃないよ」と、スタスタと降りて行くのにも感心。しっかりしたお子ちゃまでした。
9:40分草千里→山頂11:00分→11:20分下山→古坊中・中岳火口付近散策→草千里15:00分着