笠山[かさやま]別名牧山567.3M 熊本

一等三角点マニアに人気の山

2010年11月20日晴
九州自動車道田浦ICから3号線へ。芦北町田浦にある道の駅たのうら(肥後うらら)に立寄り、県道272号線の横居木方面へ。駐車可能な公民館を通り過ぎ、カーブの右側(写真@)に見落とすような小さな消えかけた案内があります。入るとすぐに左へ、棚田を見ながら、さらに細い道を進んで行くと電波柱のある5.6台駐車出来る登山口到着です。

歩行時間 駐車場→30分雨おらび岩→5分笠山山頂→5分雨おらび岩→25分駐車場着 実歩行時間65分

この日、まさか、この時期に、何と、大スズメ蜂に襲われそうになりました。雨おらび岩で見廻りと思われる1匹の蜂が立っているT1の廻りを飛び始め、T2の「動くな!!」の指示通りT1はじっと固まっていましたが肌の露出部分、腕や首筋辺りを脅すようにゆっくりと舐めるように周ります。見守る私達に成す術もなく早く去ってくれと祈るのみ。僅か1,2分がとても長い時間に感じられましたが動かなかったのが幸いし、蜂は飛び去ったのですが、数分後、又、現れました!今度は私が囲まれました。恐くて目を瞑っていたのですが顔に近寄り、羽音が聞こえ、頬にバサバサと羽が当たり「もうやられる!顔だけはご勘弁を!」と、辛抱堪らず顔を背けるのと飛び去るのが同時で間一髪で助かりました。
黒や青の衣服や整髪料・化粧品等臭いのきついものは危険だと聞いていたので唯一、青い服を着ていたT2が襲われなかったのは不思議です。とにかく凄い恐怖でした。凶暴な時期でしたら完璧やられています。近くに巣があると思われ即刻下山しました。
おかげで、苦手な急坂を滑る様に駆け下りる事が出来ました(苦笑)
スズメバチを見掛たらたら、露出部分、特に顔を覆ってしゃがみ込み動かない事
と聞いていましたが見つけた時にはしゃがみ込む暇もありませんでした。ネットで顔面を刺された人の写真が思い浮かび未だに恐怖心が残ります。   雨おらび岩は来年も近くに巣を作るかも知れず、ご注意下さい。      
                          
雨おらび岩の標高は567.ハチかも(笑)


写真@ガードレールに小さな標識 電波柱のある三叉路に駐車して案内標識に従い左へ(案内には牧山とありました)
植林帯の林道を歩きます 馬頭観音に詣でます
林道終点 奥にも登山道がありましたが古い標識のある手前の暗い鬱蒼とした登山道へ 雨おらび岩着、先に山頂へ向かいます
相当の急坂でロープも取り付けられています 標識に従って進みます
登り切ると山頂です 戦時中に造られたというコンクリート製、六角柱の天測点と三角点

笠山山頂からの展望


雨おらび岩(567M)からの展望

天草諸島が見渡せる雨おらび岩の岩峰。T1はこの立っている状態で大スズメ蜂に遭遇!!
帰り道、気分転換に御立岬公園シンボル広場へ 御立岬公園から見る笠山?


行き帰りと、立寄った道の駅たのうら



五足のわらじ
山INDEXへ
県別山
INDEXへ