一の峯857・9M二の峯879・0M  熊本

12月12日晴     熊本市内から最も近い癒しの山一の峯・二の峯へ。
県道28号線から西原村下小森交差点を右折すると西原村宮山への標識を左へ。此処から登山口迄が非常にわかりづらく未だ把握できていません。とことん方向音痴なのでしょうねぇ。途中左側に桜が植樹された公園があります。駐車スペースは舗装道路沿い右脇に数箇所あります。この日は団体や家族連れで大賑わいでした。春にはワラビ狩で多くの人が訪れます。
花も宝庫な山ですがナント!この時期に、たくさんのマツムシソウが咲いていました。
駐車場→30分一の峯→35分鉄塔のあるピーク→30分二の峯→15分一の峯→20分駐車場 実歩行時間2時間10分



外輪壁への登山口がある鉄塔から見る一の峯・二の峯(手前
2009年5月の一の峯・二の峯のページはこちらへ
遥か彼方に雲仙普賢岳 手前には金峰山(一の岳)  二の岳・三の岳



鉄塔のあるピークを目指します(一の峯山頂より)

手前と先にも箇所か駐車スペースがあり
ますが、火の用心の立看板がある所に駐車しました
10時10分此処から左へ牧野の輪立ちを登って行きます
前方に20人以上のグループが見られたので山頂直下で小休止10:30 女性陣は山頂迄,楽そうな右脇道を選択したら途中から直登でしんどい思いを(笑)
10:50一の峯山頂着 二の峯へ進む団体グループを避ける為、右の巻道を通り鉄塔へ
振り返って見る一の峯・二の峯 11:35鉄塔着 二の峯山頂には団体グループが動きそうもないので又小休止  鉄塔を下り右の斜面を見に行きました直下は護王峠?
二の峯へ 12:20大岩が多い二の峯山頂でお昼です 13:00再度、一の峯へ
13:20一の峯に風鎮の神を祀った石板 下山します13:45に駐車場着 季節外れのツムシソウ



五足のわらじ
山INDEXへ
県別山
INDEXへ