三角岳 407M 熊本


三角東港のピラミッド型展望台から見る三角岳


雲竜台から眺める三角ノ瀬戸。天草一号橋と三角錐の山容を成す飛岳

2010年12月23日 晴れ 三角岳は公共交通機関利用でもアクセスが良く歩行時間も約3時間。最初から急坂が続きますが竹林から樹林帯へと入り雲竜台手前辺りからは見通しの良い溶岩からなる岩場もあり楽しい山です。山頂も以前より整備され広々として展望も良好で九州百名山に加えられていないのが不思議な位の山です
九州産交バスあまくさ号でJR三角駅下車。復路はJR利用。
三角駅→15分登山口→20分展望所→10分天翔台分岐→25分八合目→20分山頂→25分雲竜台→50分登山口→15分三角駅
   実歩行時間3時間
今回、天翔台はパスしました。2009年の三角岳はこちらのページへ


三角駅から出発10:05駅裏に天翔台 駅から左へ進路をとり踏切を渡ります さらに三角岳へ向かって進みます
左手に登山者に開放されている三角支所駐車場があります 右へカーブをすると標識があります 民家の間を通り抜けたら登山口
最初は竹林の急坂 展望所着10:40 天翔台分岐10:50
岩場が多くなります 素晴しい展望です。この先の雲竜台は帰りに立ち寄ります。 八合目11:25
くじら岩からは山頂迄一登り! 山頂着11:45


日溜りが心地良いベンチもある広い山頂。眼下に三角町 高野山・大田尾方面


12:30に往路を下山開始5分程で西港への登山道 雲竜台12:55


雲竜台からの眺望

イワマツ・イワツツジが群生している雲竜台 湯島は天草2のページへ    柴尾山はこちらへ
高野山のページへ 戸馳島は天草のページへ



五足のわらじ
山INDEXへ
県別山
INDEXへ