目配山(めくばりやま)405M 福岡県

目配山の山名伝説
分県登山ガイドによると日本書紀に記されている神功皇后が筑紫平野を平定いた際、この山に登って支配地に
目を配ったとの伝説があるそうです。


東西100Mもあるという広々とした見通しの良い山頂

2011年2月5日 晴れにも関わらず黄砂か、最近耳にする「煙霧」(大気中を漂う肉眼では見えないチリ等の微粒子に太陽光が反射し空気が濁って見える現象だそうで風が弱く大気が乾燥した状態で起こりやすいとか)いづれにせよ霞んで眺望は得られませんでした。以前登った宝満山が見えると期待していたのに残念o(;-_-;)o
山頂着が昼過ぎだったせいか登山者に一人も遇わず何とも寂しい思いでしたが下山途中に2組お会いしました。一組はご年配ご夫婦で軽装。「この山は始めてだけどいい登山道ですね!」と仰っていました。足腰がお悪そうなのに、お元気で、こちらが元気をいただきました((ё_ё)
山頂には桜の木が植樹されているので春にはお花見で賑わうでしょう(#^.^#)

下山後は筑紫野温泉の博多湯(シャンプー・石鹸無しなので200円)に入浴しアイビーホテルに宿泊。翌日天拝山へ行きましたが相変らずの人気の超低山!登山者で大賑わい(@_@)


往路 
九州自動車道筑紫野バス停→徒歩15分JR二日市駅→西鉄バス乗車33分依井バス停着→徒歩30分大巳貴神社→20分登山口35分→20分山頂着
復路
山頂→50分登山口→15分大巳貴神社→30分依井バス停→西鉄バス乗車33分JR二日市→徒歩10分二日市温泉泊

大巳貴神社からの所要時間  行き75分 帰り65分 計2時間20分     実歩行時間3時間45分



九州自動車道「筑紫野バス停」下車。高速道下の地下道路を通り徒歩15分弱で「JR二日市駅」へ。
駅前より甘木行き西鉄バスで「依井」下車。甘木行きバスは10〜20分おきに出ています。高速バス停の反対側は天拝山へ。


高速道下の地下道 JR二日市駅前。宿泊セットはコインロッカーに預けます 依井バス停 バス停から北の山側の道へ
秋月から博多への街道分岐点の道標 花乃往還の道標 大巳貴(おおなむち)神社 道路向かいに歴史の里公園(駐車可)11:50 神社左手に登山口案内板
農道を真直ぐ歩いて行きます。目配山は見えません この日登山口近くは工事中で至る所に案内板 登山口です12:10 緩い勾配の快適な山道
展望台(小鷹山)への分岐 道標が多く迷う事はなさそうです。霞んでいたので立寄りませんでした 釜寺への分岐 釜寺への道(左)は殆ど急斜面で危険そう 山頂迄20分の道標12:45 急勾配になり、ちと、きついですヘ(-_-ヘ 
甘木の市街地が僅かに見えます 急斜面を一登り 残雪 藪を掻き分けゴール!!(^Q^)/^
左側から上がってきましたが帰りは藪で標識も無く分かりづらく要注意です13:50 神功皇后腰掛けノ石
腰掛ノ石からの眺望 古処山?(▼▼) 山頂北側からの眺め。霞んで宝満山は見えません。手前は大根地か砥上岳?
登山口着14:40 登山口近くの葡萄園 大巳貴神社で参拝d(^0^)b14:50 
日本最古の神社とされる大巳貴神社の案内板 サムネイル画像です。クリックすると拡大します
本日泊のアイビーホテル(右)と博多湯(左) 道路向かいの御前湯


五足のわらじ
山INDEXへ
県別山
INDEXへ