10:15分 10:44分
10:50分 11:10分暫し休憩 11:50分山頂近くの急斜面
12:15分山頂から九重山群  四周素晴しい眺望
山頂に小国・玖珠と二つある祠。玖珠側の祠 13:16分往路と同じく急斜面を下りる 14:20分写真撮影しながらのんびり下山
フウロソウ ヘクソカズラ カワラナデシコ コバギボウシ
ワレモコウ ヤマラッキョウ クサフジ  マツムシソウ 
シモツケソウ コオニユリ ホタルブクロ
五足のわらじ
山INDEXへ
各県別
山INDEXへ

WAITAsan1500M

                 熊本・大分 湧蓋山
晴 同行者K1・K2・T1・M1・T2 5名
はげの湯駐車場10:00→山頂12:15→はげの湯駐車場14:40→はげの湯温泉15:00 
  実歩行時間4時間30分
この日はT1が登山靴を新調、意気揚々と、いざ湧蓋山へ。ところがK1が腹痛、T2が暑さでペースダウン。薬で、どうにか持ち直し、かなり遅れながらも登頂!!山頂は広々とした草原でマツムシソウの群落が見られ、のんびり昼食。
温泉に浸かり帰路に着き、ビアガーデンで恒例の乾杯。普段発泡酒ばかりなので生ビール飲み放題で飲み過ぎたのか、後日T1が大変な事に☆ ̄(>。☆)イテェ。
足の甲が腫れ激痛が。。。。あの風が吹いても痛いという
痛風に罹ってしまいました。
医者曰く、激しい運動の後のビールが一番悪く、全ての食物に含まれるプリン体を最も含むらしいのです。しか〜し、夏は美味しくビールを戴く為のハイキング??(^ш^)xダーメ xダーメ
何はともあれ、お医者さま曰く、旨いものを食べたきゃ痛風の薬を、と云う事でした。