9:20 大浪池登山口バス停 9:31 巨木を仰ぎ見、石段を登る 10:00 大浪池避難小屋
10:38 大浪池東周りコース 韓国岳 11:06 韓国岳避難小屋
11:14 木段をひたすら登る 11::51 急登 12:12 韓国岳火口
山頂  霧で生憎の眺望 13:15 下山  ガレ場の急斜面を下る
14:25 大浪池西周りコース 15:05 駐車場へ 今宵の反省会(宴会)会場
                    宮崎 大浪池・韓国岳
晴 同行者K1/K2/T1/T2  4名
大浪池登山口9:20→大浪池避難小屋10:00休憩東周りコースへ→韓国岳避難小屋休憩11:06→韓国岳山頂12:12→下山13:15→大浪池西周りコースへ→15:10大浪池登山口  実歩行時間5時間
いよいよ霧島連山最高峰の韓国岳へ。
天気にも恵まれ連休とあって登山口駐車場は、登山者と大浪池観光で大賑わい。大浪池は変わりゆく雲や空の色が湖面に写り変わり、溶岩塊からの眺望は特に素晴らし要所にはベンチもあり、のんびりピクニックにもいい。
池周り以外は殆ど石段と木段の登山道。一体何段あるのかしらん?又よくぞ此処まで造れたものだと感心しながら息切らし山頂へ。やはり霧島!霧がかかり寒さで震えながら湯を沸かし暖かいラーメンをすすりました。(=^ェ^=)とうとう霧は晴れず下山。この日は林田温泉泊
連休というのに前日宿泊予約!やっと1件のホテル確保。しかし食事が出せないという事でホテル近くにあった居酒屋さつま路へ。郷土料理の看板だったので飲める雰囲気か不安でしたが、地元薩摩の焼酎のお湯割りに出された蕎麦湯には感激、キビナゴ・地鶏・さつま揚げ等大変美味しく戴きました。何よりお店の方の応対にもいう事無しの五つ☆
又是非行きたいお店でした。( ^_^)/▼☆▼\(^_^ ) チン♪
五足のわらじ
山INDEXへ
各県別
山INDEXへ
大浪池