鹿児島 開聞岳
薩摩半島最南端にそびえる独立峰の開聞岳(九州百名山)
上部がトロイデ型、下部がコニーデ型の二重式火山の休火山。別名
薩摩富士

 同行者K1/K2/T1/T2 4名
指宿1泊で到着日に登山したのが幸い。翌日は天気予報が見事に外れ雨。ホテルでは翌日登山予定の宿泊者が多く見掛けられお気の毒でした。
らせん状に高度をあげる登山道は4合目辺りが火山礫で大変滑りやすく下山の際は要注意。7合目から露岩が多く跨いだり這ったりして登ります。
登りはともかく、下りの2時間が、何故か、とても長く感じられました。それにしても我々は、いつもながらフル装備で、喘ぎ喘ぎ山に挑むのに、若者達は
半袖にペットボトル1本という軽装備でぐんぐん追い抜いて行きます。挨拶も爽やかで清々しい。
所要時間
ふれあい公園10:20分→山頂13:00分
下山13:50分→ふれあい公園着15:50分  実歩行時間4時間40分
池田湖のネッシー 開聞山麓ふれあい公園10:20
二合目の登山口10:40この案内看板によると、我々の登山・下山所要時間は老人並みという事に(泣)
松林の中を登り2.5合目10:47
4合目11:07
5合目 やっと、視界が広がる11:22
6合目 山頂はまだまだ う〜っきつい。11:42
7合目露岩をひたすら登ります12:02
仙人洞12:12
8合目大岩を乗り越えて、さらに登ります
9合目梯子とロープ12:41

やった〜〜〜ヽ(^o^)丿山頂です 眼下に池田湖  13:00

 お弁当!お弁当!!秀麗な山容の薩摩富士からの展望を堪能し、慎重に下山13:50→開聞山麓公園着15:50

救助ポイントの白旗
ハクサンボク なのはな指宿線

  

             

五足のわらじ
山INDEXへ
各県別
山INDEXへ