11:40分三角西港から間違え、九州自然歩道へ
一旦引き返し東港へ
大振りの藤 東港の登山口に入ってすぐの展望所で昼食13:00
次郎丸岳 14:10分雲竜台入口 雲竜台 残念ながら曇天
14:50分三角岳山頂 三角点付近にリンドウが保護されてました
タツナミソウ ルリハコベ アマドコロ
17:00三角駅へ 三角駅 JR車内 山積のザック
五足のわらじ
山INDEXへ
各県別
山INDEXへ

                  熊本三角岳407M
同行者K1・M1・T2 3名 晴から曇天に。
産交バス[あまくさ号]で三角西港下車、11:30西港近くの登山口が分からず東港まで歩く羽目に。
帰りは三角駅からJR利用

※詳しいアクセス・ルートはこちらのページへ 


中腹あたりで別の登山道らしきものがありましたが、急坂で我々には危険かも。
又々遅くの出発で、天気は崩れるやら道を間違えるやらで、東港へ向かう道中、M1は空腹でぶっ倒れそうだし、皆機嫌が悪かったのですが、車道歩きで食事する所もの無し。やっと登山道に入った最初の展望所で燃料補給。下山者がこんな時間にこんなところで昼食??といった感じで通り過ぎて行きました。
山頂の眺望は今ひとつですが、雲竜台では思わず万歳したくなるような素晴らしい展望!案内板に天翔台の案内はあるのに雲竜台は無い!?とにかく、山頂で昼食摂れるように早目の出発が基本ですね。(。-_-。)