雲仙 野岳1142M長崎

曇 同行者K1/K2/T1/T2 4名 
普賢岳を目指し1泊で雲仙へ。前日は雨、仁田峠到着時は曇、時折小雨、おまけに濃霧
雨はともかく眺望を得られなければ意味無しと普賢岳は諦め、悪天候で抗うK2を無視して一番近い野岳行きへ決定。
ガイド本によると30分の行程とあるが案内表示は20分。道を間違えつつ往復48分の行程でした。
物足りなさと雲仙の山々に、たっぷりの未練を残し、雲仙観光に温泉卵、長崎名物チャンポン、皿うどん等を食し、宿泊は小浜温泉。温泉に浸かり蟹ずくしのお料理でかんぱ〜い。普段飲まないK2は杏酒を2杯も飲んじゃいました(恐)しかーし、翌日も濃霧!!天気回復を願いつつ、山々を眺めつつ、結局、島原観光。道の駅水なし本陣で具雑煮、島原素麺を頂き帰路へ(泣)
熊本からでも一際目立つ平成新山はとうとう全景を現さずじまい。次回リベンジ。※普賢岳はこちらのページへ
熊本港から熊本フェリー オーシャンアローに乗船30分で島原港着 雲仙仁田峠(標高1100m)駐車場ロープウェイ乗場の反対側が野岳登山口 13:40 展望台 
登山道は整備されています 東屋のある野岳休憩所 13:53
天皇御歌碑(左)  山頂は此処から左でした。気付かず電波塔(右)へ 14:00 山頂と間違えた展望岩、眼下には矢岳・高岩山・絹笠山・普賢岳・平成新山と絶景!!の。。筈。もちろんこの日の眺望は皆無(泣)14:09
ん!?復路で健脚T1が山頂入口を発見! 岩を乗越え定員2名程の山頂へ。真正面に妙見・普賢岳・平成新山望めるらしい 登頂記念のかまぼこ板が吊ってあるので多分山頂?標柱は分りませんでした 14:21
山頂からの眺望  なーーーんにも見えません 岩場は苔が生えており雨後で滑り易いので木々につかまりながら慎重に下山 14:40着

雲仙温泉郷

小浜温泉

白雲の池(絹笠山登山口)

原城跡

白土湖


※クリック

おしどりの池

原山第三支石墓群

島原フェリー乗場待合所 オーシャンアロー船内 復路のフェリー船上から見た眉山
今回見かけた花々
ゲンノショウコ ヨウシュヤマゴボウ ヤマホトトギス クズ
シャシャンボ ヘクソカズラ ギボウシ シュロソウ
小浜温泉 橘湾を見渡せる貸切露天風呂 小浜温泉での宴会は蟹三昧(嬉)

         

五足のわらじ
山INDEXへ
各県別
山INDEXへ