阿蘇中岳1506M  1496Mピーク(砂千里コース)

※阿蘇へのアクセスはこちらのページへ

熊本

1496Mピーク(南峰)へ


1496Mピークから望む根子

晴 同行者K1/K2/T1/T2 4名
阿蘇山上公園駐車場→90分南峰1496Mピーク→15分中岳→40分楢尾岳山麓→85分阿蘇公園駐車場
     実歩行時間3時間50分
今日は八方ヶ岳登山の予定が生憎のお天気なので急遽近場の阿蘇へ。ところが運良く阿蘇山だけが好天気で久し振りにデジカメ日和。K2もお初のカメラ持参で初撮影。
砂千里ヶ浜から1496Mピークへ(正式名称はないのかしらん)ピークから見る根子岳は珍しく全山容を現し別名七面山の名の如く何処から見ても魅力的。
復路は皿山へも立寄る予定を変更し、楢尾岳麓から火口淵を廻り込んで阿蘇山上駅へ。
阿蘇山西ロープウェイ乗場にも駐車場はありますが、有料道路(車のみ有料)を通り火口西の阿蘇山上の砂千里ヶ浜入口から歩きます9:30
いよいよ急崖へ取り付きますが浮石に注意すれば意外と滑らず登りやすい9:57 背後に砂千里と皿山
ペンキを目印に登ります 小休止です。さすが世界の阿蘇!?10:53◆\(・・)/◇
1496ピーク着11:00    南外輪山が霞んでいますが素晴らしい眺望です(#^.^#)火口の右奥が往生岳 左が杵島岳
中岳で昼食11:30中央奥に烏帽子岳 下山12:20
中岳西稜12:40 火口東への側道を通って楢尾岳を右手に見て進みます13:00 赤色溶岩から成る楢尾岳。山頂は何処かな?
殆ど人が入らないのか踏むとふわふわした柔らかな地質いくつもの窪地を渡ります13:25 道なき道歩きでK2は不安で焦燥気味
随分歩きました(;-_-)ノ 火口西ロープウェイの真下を通過w('o')w ロープウェイ乗場の横に出ました14:20

※ロープウェイ乗場横から降りるのは間違いなく立入禁止なのですが今回歩いた楢尾岳側からの道路は以前観光用のマウントカーが走っていたらしく、現在は車も人も通行禁止かも知れません。事前に確認が必要です。
※仙水尾根コースはこちらのページへ
     

五足のわらじ
山INDEXへ
各県別
山INDEXへ