風師山(かざしやま) 福岡


時折突風が吹き荒れていました

※訂正 本峰は362.2Mです。南峰が365M岩峰が364.3M

晴 強風
門司港→15分清滝公園→25分豊川稲荷→15分無線中継所展望台→30分風師山本峰→5分南峰→5分本峰→10分風頭岩峰→65分清滝公園→20分門司港   実歩行時間3時間10分

本日は小倉の皿倉山行きの予定が昨日雨で行きそびれた風師山に決定。この日は肌寒く、風音が不気味な位唸っておりました。
風師山の名の由来は[風を司る神の山]として航海安全、豊漁を祈願して[かざがしら=風の師]との名がついたという。又岩峰の桜をかんざしに見立てて[かんざし山]とも呼ぶらしく山頂手前に早朝登山会が立てたかんざしトイレがありました。評判に違わず山頂は素晴しくオーシャンビューです。
しかし強風には抗えず早々に退散。

三角山を正面に見て右へ進みます 登山口となる清滝公園 整備され桜咲く清滝公園
豊川稲荷があるもみじ谷 展望台から対岸の下関と中国地方の山々 企救(きく)自然歩道 正面に風師山
風師山と風頭岩峰との分岐 風師山本峰。人気薄なので此処でお昼 本峰から見る大人気の岩峰、ハイカーで満杯
寂しい南峰山頂 企救山地、 矢筈山・戸の上への縦走路 団体ハイカーが下山したようなので、いよいよ岩峰へ 山頂
山頂からの素晴しい展望です下関の街と眼下には彦島と巌流島、小倉、戸畑・八幡の臨海工場地帯・響灘
山を下りると門司九州鉄道記念館 猫カフェでお茶と致します。看板と違い、既にオープンしてます
レトロな店内入口 店内はNIYANルームとの仕切りがあります 愛想の良い猫ちゃん
回の自分への土産。とらふくの焼きひれ。熱燗に浸すととても美味(左)干物で有名な[じじや]の鯖のぬかだき。酒の肴ですね

  

五足のわらじ
山INDEXへ
各県別
山INDEXへ