晴のち曇 
草千里→(55分)山頂→(50分)草千里 実歩行時間1時間45分 普通は山頂迄40分位です。
烏帽子岳から杵島岳への予定が天気予報通り雲行きが怪しくなって来たので烏帽子岳のみに変更し、花の写真を撮りながらゆっくり登りました。本日は珍しく登山者が少なく山頂でものんびり。

※公共交通機関
バスの場合
熊本⇔大分やまびこ号[九州産交高速バス・大分バス]→阿蘇駅下車→阿蘇山西駅行きバス(阿蘇火口行きロープウェイ乗場)→阿蘇火山博物館草千里下車
阿蘇山西駅行きバスの利用者は殆どが外国人で、英・仏・韓・中国語が飛び交っております。
阿蘇火山博物館にトイレ・コインロッカー・土産物店あり
展望所からの烏帽子岳(左)と北外輪山と米塚(右)バスは此処で5分停車します
草千里ヶ浜。もうすぐ一面お花畑になります 草千里西淵から入山(地獄垂玉ルートとの出合い)
烏帽子岳は見上げると遠くに感じられますが一登りで山頂
前回より道が荒れてたので廻り道へ

訪れる度に標柱がリニューアルされている山頂
まだ置いてあるだけなので標柱を抱えて記念撮影


阪万博の太陽の塔ウルトラマンにも見える草千里(両側の水溜りが目で鼻が寄生火山の駒立)
北外輪山も美しい


復路は東側の遊歩道へ
咲き始めた春リンドウ
阿蘇の風物詩 アソキスミレ
ショウジョウバカマのオンパレード
土筆
スミレ ヤマヤナギ

        

五足のわらじ
山INDEXへ
各県別
山INDEXへ