※阿蘇へのアクセスは阿蘇1のページを参照して下さい

往路復路


往路は阿蘇山上西の砂千里から1496ピーク・中岳・高岳・東峰復路は大鍋・中岳を経て阿蘇東へ降ります
阿蘇火口西→50分砂千里中岳分岐→30分中岳→20分高岳→20分高岳東峰→20分大鍋・月見小屋
25分中岳→30分火口東          実歩行時間3時間15分

毎週末、天気が悪かったものの、この日は珍しく快晴!!諦めていたミヤマキリシマもまだ幾分か咲いていて大感激!
トレッキングブームの韓国人の登山者が目立ちました。最近の阿蘇山は日本人より外国人が多いようです。
又、仙酔尾根からの年配登山者とお話しましたが、お達者なのには頭が下がります。今回も我々は道を外れ、崖っぷちを歩いた際には肝を潰しました。
まだまだ日々学習、学習です。
阿蘇駅前 阿蘇山行きバス停留所 阿蘇山バス停から阿蘇ロープウェイで火口西駅へ  海抜1258M 火口西展望所
砂千里散策木道を真っ直ぐ進みます 南阿蘇方面(行儀松)との出合
1496ピークを目指します(正面右) かなりの急登を登りきると中岳迄1270Mの標識があります
尾根を伝い僅かに登ると中岳へ着きました 高岳を目指します 賑う高岳山頂
東峰へ 東峰の天狗の舞台
天狗の舞台直下のマイヅルソウの群生(イワカガミは既に終わっていました)

天狗の舞台

美しい山容の根子岳

アルピニスト?すごっ!!
東峰から崖沿いを大鍋の月見小屋へ降りました。あとで気付きましたが手前に安全なルートはあります。標識もあります(笑)
まだ崖沿い眼下は水汲谷
月見小屋と、その室内 高岳を右に見て鞍部へ
分岐に出ました 高岳の左側を巻いて中岳方面へ 烏帽子岳の全姿
吊り尾根を経て火口東展望所から仙酔峡ロープウェイで仙酔峡へ。阿蘇駅迄タクシー利用


          

五足のわらじ
山INDEXへ
各県別
山INDEXへ