九千部岳くせんぶだけ[長崎県]

雲仙2日目
快晴 この日も、すこぶる暑く、いきなりの急坂続きで、どっと汗が噴出し、皆寡黙((+_+))まるでバケツの水を被ったかのよう。汗は止まることなく噴出し、タオルもびっしょりで用をなしません。  今日も2キロ減?
雲仙は春のミヤマキリシマ、秋の紅葉、冬の樹氷の季節が特にお勧めですが良質な温泉に海・山と素晴しい景観に恵まれた雲仙は流石、日本最古の国定公園!

田代原トレイルセンター→65分山頂迄500Mの標識→25分展望岩→10分九千部岳山頂
九千部岳山頂→40分山頂迄1000Mの標識→40分田代原トレイルセンター   実歩行時間3時間

※案内板と本日のルートです。クリックすると拡大画像になります。
田代原トレイルセンター(右側にトイレ)と吾妻岳 広い駐車場10:20 センター前の九州自然歩道登山口を左に見、県道を5分程行くと登山口
急峻な西尾根をひたすら登ります(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T) 山頂迄1000M・500Mの2本の標識があります
この辺りから殆ど急な岩場が続きます 素晴しい眺望の岩場で、しばし休憩11:50
もう一登り┌(・。・)┘♪└(・。・)┐♪ 山頂直下を左へ下ると九千部大明神此処も我々は、やはりパス 山頂!!12:05 ヽ(^o^)丿

 

九千部岳からの360度雄大な展望(左写真奥は平成新山)

しばし、方向盤をお借りして(/_-) やっぱ、夏はすいかっしょ((((^Q^)/゛ 下りは慎重に 12:55


下山後、汗だくなので何処にも立ち寄らずホテルのロビーで先ず、かき氷をかきこみました。(*~ρ~)

KKR雲仙山荘2日目の乾杯( ^_^)/▼☆▼\(^_^ ) チン♪   げっ。白波が2本目です。!!(^Q^)/^



雲仙3日目。口之津港から天草五和町へ。

潮流と起伏に富んだ海域は魚類の宝庫で、これを餌に300頭程生息しているバンドウイルカ
愛くるしいイルカに癒されるひととき

口之津観光船乗船所。此処でもかき氷 夏休みとはいえ、平日にも関らず7隻以上の観光船。全船が、いるかの動きを一斉に追いかけるシーンも面白いが、実は、いるかの方が船と並走して遊んでいるらしい乗客の歓声も嬉々として皆童心に


五足のわらじ
山INDEXへ
各県別
山INDEXへ