不要の服でロングシャツを作ってみましたもう着ないけど捨てるには忍びないシャツやTシャツを数枚引っ張り出し、
組み合わせてみました(子供用なら何枚も簡単に出来ると思います)


インナーとなるシャツの襟ぐり部分裾部分を縫い代も含めて切り取り図1トレーナーやTシャツに縫い合わせるです。(切り取ったパーツの縫い代をアイロン掛けしておくと縫い易いです)
パーツを配置します図2
仕付け(仮縫い)をします図3
元となるトレーナーやTシャツの縫い目に合わせ縫い付けます。最後に肩の部分を表にひびかない様に縫い留めます図4
裾の部分の幅が足りない場合は残り布を張り合わせます。図5

襟ぐり合わせるのがちょっとやっかいです。仕付けをした時点で頭が入るかどうか確かめて下さいね(笑)
※袖部分の右左も間違えないようにしてください
※私は数枚仕上げる場合は全てのパーツを切り取りアイロン掛けしておきます。後は時間がある時に縫います
※襟の部分はフードでもも可愛いです。


@ガーゼ生地チェックのシャツと綿トレーナー A豹柄シャツと綿Tシャツ B綿シャツと綿Tシャツ CTシャツとハギレ

図1

図2
@のシャツを袖ぐり・腕・裾の部分を切り取ります これはAの作品ですがそれぞれのパーツを
付け合せてみます

図3

図4
仕付けをします それぞれのパーツを付け終わったら肩にあたる部分を縫い留めます

図5
裾の幅がたりない分は余った布を継ぎ足します



不要のデニムジャケットの袖を切り取りロングベストにしました

@市販のリボンとAラインストーン


ジャケットの袖を縫い代を残して切り取りまつり縫いします。(袖ぐりは好みで) @とAをを襟とポケット部分に縫付けます 出来上がり
これはアイロンで接着するラインストーンを貼り付けたものです。ハート形や♪等色々。手芸店で販売されています

メンズYシャツでロングブラウス
袖をカットして黒色のバイヤステープを縫付けました。丈はカットする必要がないので袖ぐりの処理以外は簡単です。



我家の裁縫箱!

ランチョンマット 番外編へ